wordやEXCELの作成者名を消す方法は?

wordやEXCELの作成者名を削除する方法

こんにちは、えば(‎@eba0819)です^^

えば
  あなたは、Word(ワード)やEXCEL(エクセル)で作った書類を、誰かに渡すことはありませんか? 

実はWord、EXCEL、PowerPoint(パワーポイント)には、作成者の名前が記録されています。

受け取った人はあなたの本名がわかり、個人情報がバレバレなのです。

そこでこの記事では『作成者名を消す方法』をご紹介します。

 

 

作成者名はこんな風に見えてしまう

例えば、このWordは、クラウドワークスの外注さんが納品された資料です。

マウスでカーソルを当てると、このように『作成者』の名前が表示されます。

Wordを開き『ファイル』をクリックすると、右側にプロパティが表示されます。

ここでも作成者名がわかります。

仕事やプライベートで書類を作る場合なら名前(本名)が出ていてもいいかもしれません。

えば
  しかし、アフィリエイトなどのネットビジネスで書類のやり取りをする場合は、本名を削除して個人情報の流出を防ぎたいですよね。 

 

Word、EXCELの作成者名を消す方法

 

では順番に解説します。

 

①Wordなどの作成画面を開きます。

②「ファイル」をクリック

③「オプション」をクリック

 

④「セキュリティセンター」をクリック

⑤セキュリティセンターの設定をクリック

⑥プライバシーオプションをクリック

⑦ドキュメント検査をクリック

⑧検査をクリック

 

⑨このように「ドキュメントのプロパティと個人情報」に警告の表示が出ます。
なので右側の「すべて削除」をクリックします。

⑩閉じるをクリック

⑪もう一度確認してみると、もう作成者に名前が表示されていません。
作成者名が消えました。

えば
  ネットで資料を配布する場合や、クラウドワークスなどでWordやEXCELを納品する方は、今回のように作成者名を削除しておくと安心ですよ。 

 

よろしければ応援ポチをよろしくお願いします♡
↓↓↓

人気ブログランキング

 

 

えばのつぶやき【2019.9.7】

 

私もLINE@の登録特典として私が使っている『作業日報』をWordで作ってお渡しすることにしました。

その時に今回のことを勉強したのです^^

>>アフィリエイターの作業日報テンプレート無料配布!

しかし・・・

一度も需要はなく笑

私のこのアイデアは失敗でした^^;


三方よしのアフィリエイト戦略
あなたはこう思いませんか?

「長く稼ぎ続けたい…」
「誰かに感謝されたい…」
「アフィリエイトのやり方を知りたい」

▼続きはコチラ▼



2 件のコメント

  • おはようございます。
    これは知ってないと大変困ることになりますね。
    個人情報を自分からばらまくことになるので(^^;
    価値のある情報ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です