Twitterのボットの作り方!URLリンクを入れる方法

Twitterのボットの作り方!URLリンクを入れる方法

こんにちは、えばです^^

 

えば

Twitterのボット(bot)を使って、自動でツイートできたら便利ですよね?

集客の1つの手段として使うこともあるかと思います。

 

 

基本的にはbot(ボット)はあまり使わない方がいいと思っているんですが

えば
  しかし、トレンドブログの集客記事へしばらくアクセスを集めるために、Twitterのボットで自動的につぶやいたら手間が省けるし便利だと思いました。 

Twitterのボット(bot)の作り方は?

 

twittbot(ツイボット)」というツールを利用しました。

順番にご紹介します!

 

 

 

Twitterのアカウントが複数ある方は、今回ボットを作りたいアカウントに合わせた状態で、このLOGINをします。

 

 

 

①こちらがtwittbotのウェブサイトです。

twittbotはこちらから

 

②こんな画面がでます。

 

この『LOGIN』をクリックします。

 

③こんな画面が出ます。

 

認証の数字を入れます。

送信をクリック。

 

④またこんな画面が出ます。

 

 

『LOGIN』をクリック。

 

⑤こんな画面が出ます。

 

『連携アプリを認証』をクリック。

 

⑥『つぶやき』をクリックします。

 

 

つぶやきが投稿出来ます。

 


 

書き方の方法なんですが、いくつかの注意点があります!

  • 140文字以内の文章が入れられます。
  • 複数行入力をクリック(1)
  • つぶやく内容を(2)に入れます。
  • 文章は全部続けて書いてください。
  • 改行はNGです。改行するとツイートが分かれてしまいます。
  • Twitterの絵文字もNGです。
  • (≧∇≦)bなどの顔文字は文字と認識されるので使えます。
  • ★や!や♪などの記号も使えます。
  • URL(リンク)も入れられます。

 

できたら『つぶやき登録』をクリックします。

 

⑦このように下にボットされるツイートが表示されます。

 

 

右の『変更』『削除』で変えたり、消したりもできます。

 

 

⑧こんな画面が出ていますが『詳細設定』(3)をクリックします。

 

⑧『詳細設定』をクリックしすると、こんな画面がでます。

 

 

 

登録したつぶやきは一斉にツイートされません。

1件ずつツイートされるので、その順番や時間の間隔を設定します。

 

 

 

(1)つぶやき状態⇒つぶやくに

(2)つぶやきの順番⇒どちらでもOK

(3)つぶやき感覚⇒1件ツイートされ、次にツイートされるまでの時間。

*あまり間隔が短いと、フォロワーさんがいたら「またか…」と思われるかもしれませんので注意です。

(5)夜間のつぶやき⇒『0時~7時の間、つぶやき停止』はチェックした方がいいと思います。

下にある『設定を更新する』をクリック。

 

これで完了です!

 

このツイボットの欠点

 

ちゃんとTwitterのボットができるので便利です。

しかし・・・

あえて欠点をいうなら

自分が手動でツイートする時にできるこんな機能が使えません。

  • 改行
  • 絵文字
  • 画像

など。

#(ハッシュタグ)はできるかもしれません。

 

見た目や結果(アクセスが来てるかなど)を見ながら、手動でやるか決めていきたいと思います。

 

えば
  ちゃんとツイートされているかご確認ください。

トレンドなどで、一時的にアクセスの流入を集めたい場合はボット(bot)は便利な機能だと思います。

 

 

よろしければ応援ポチをよろしくお願いします♡
↓↓↓

人気ブログランキング

 

えばのつぶやき【6月28日】

 

このブログの設定を少し変えてみました!

^^

話は変わりますが、昨日勉強になったことがあって・・・

このブログでアクセス順2位のこの記事
YouTubeのクリエイターツールはどこにある?
にこんなコメントがありました。

クリエイターツールの開き方を知りたいだけなのに
本題に入るまでの文章がとても長いですね。
稼げているのはご立派だとは思いますが。。

 

すぐ記事を修正して、お詫びの返信をしたんですが

最後の一行がグサグサくる・・・

( ; ゜Д゜)

作業しながらも2時間くらい落ち込んでたんです^^;

 

そんな中、ふと思い出したことがあって。

 

過去にも仕事で自分が一生懸命やってても上司から注意されることはあり、その時は悲しいんですが、結果的に微調整したことで学びがあったことが何回かあって。

 

後から振り返った時に『注意はヒントだとも言える』と思いました。

 

今回2時間後くらいにそれを思い出したんです。

(゜。゜)w

それで、もう一度記事を読み返したりして、考えてたらやっぱり発見があって!!

 

あの記事『YouTubeのクリエイターツールはどこにある?』は、情報記事だから、

これを読みに来たユーザーさんは『答え』がすぐ知りたいんだから、私がなぜクリエイターツールを探したかの前置き話はいらないんですよね。

 

つまり、「◯◯のやり方・方法」などの情報記事は、特に、答えをすぐに提供するべきだと気づきました!!

(;゜∇゜)

確かに、ごちゃまぜブログでは記事を書いてる私が何者であるかなんて前置きは入れないですもんね。

「ユーザーへの想像力が足りなかったな~」と反省しました!

やっぱり『注意はヒントになる』という仮説は正しそうです。

(^・ω・^)/

最後までご覧いただきありがとうございます!

えば
 
LINE@にて最新の情報発信と、個別のご質問を受け付けております!

お友達登録特典
私が使っている『作業日報』を無料プレゼント中です!
”時間を制するものが人生を制す”
ぜひ受け取って、参考にしてみてください^^
⇩⇩⇩
友だち追加 


挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術
あなたはこんな希望が
ありませんか?

■副業でお金を稼ぎたい!
■家計の収入を増やしたい!
■依存しない"自由な人生”を手に入れたい!
■情熱を燃やせることを始めたい!
■ネットで稼ぐスキルを身につけたい!
■ずっとあきらめていた人生を変えたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自分で稼ぐスキルを身につければ"自由でワクワクする人生”が待っています。そのために今新しい挑戦を始めましょう。 そんな人を全力で応援したい! 挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術をまとめています^^/