functions.phpでエラーになったらエックスサーバーで解決できた方法!

functions.phpでエラーになったらエックスサーバーで解決できた方法!

 

私はワードプレスのある設定を変更したいと思って、初めて『外観』➔『テーマの編集』➔『functions.php』を開きました。

そして・・・functions.phpに一行追加して「ファイルを更新」したら、管理画面がエラーに!!

 

しかし!

どうにかすぐに解決できたので、その方法をご紹介します。

 

functions.phpの編集でエラーになった時の対処法

 

私が使っているサーバーはエックスサーバーです。

なのでエックスサーバーの方はこの方法で解決できると思います。

 

  1. エックスサーバーのHPへ
  2. いつもの「インフォパネル」からログイン
  3. ファイルマネージャーのログインをクリック

4、ファイル名に自分が作ったドメインが並んでいるので、その中でfunctions.phpで崩れたドメインを探す。

5、見つけたらそれをクリック

6,ファイル名に「public_html」を探す

7,それをクリック

8、「wp-content」を探してクリック

9、「themes」を探してクリック

10、自分がそのブログで使っているテンプレート(テーマ)が表示されている。

11、今現在使っているテンプレートをクリックする。

例えばストークだったら「jstork」と表示されていたり、賢威だったら「keni70_wp_・・・」とか表示されている。

 

12、テンプレート名をクリックしたらこんな画面になります。

13、functions.phpを探します

14、functions.phpの左にあるマスにチェックを入れます。

15、右上の「編集」をクリック

16、functions.phpの中が表示されるので、今回エラーとなる前に、自分が挿入(変更)したものを元通りに修正します。(削除したり)

17、修正したら、「保存文字コード」をUTF-8に設定

18、「編集」をクリック

19、元通りになりました♪確認してください。

20、WPのエラーが改善しているか確認してください。

最後に・・・functions.phpを触るのは、私はあと3年くらい止めときます^^;笑

 

このfunctions.phpは知識がないとエラーになることが多いようです。

 
こちらのブログを参考にさせていただきました。
 
 

最後までご覧いただきありがとうございます!

えば
今回の記事はどうだったでしょうか?
こちらのLINEから何でもメッセージをいただけると嬉しいです!

お待ちしております^^//
↓↓↓
友だち追加


超初心者向けのブログ講義【無料】まずはここから!

2019.02.02
   

トレンドアフィリエイト教材【下克上∞】2019年初心者が勝つ戦術

2018.12.25
 

3 件のコメント

  • えばさん!
    ワードプレスでfunctions.phpをいじっていて戻らなくなり
    色んなサイトを見て解決方法を探しながら困っていました。
    こちらのブログを見て元通りになりました!!ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です