ブランドを築くための7つの要素

ブランドを築くための7つの要素
オリラジ中田敦彦さん『中田敦彦の2nd YouTube』より

えば

こんにちは、えば(‎@eba0819)です 

あなたがもし
『ブランディング』
『ファン化』
『差別化』
に興味があるとしたら、
今回の内容はシンプルに要点がつまっているので、ぜひ参考にしてみてください!
 

ブランドを築くための7つの要素

オリラジ中田敦彦さんのYou Tubeチャンネルといえば
中田敦彦のYouTube大学
が超有名ですが

セカンドチャンネルがありました。

こちらです。

中田敦彦の2nd YouTube

 

今回の『ブランドを築くための7つの要素』は、このチャンネルのこちらの動画で紹介された話です。

動画公開日:2020年1月7日
タイトル:ブランドを築くために大切な7つの要素

えば
  下にもう一度動画を用意しているので、まだ観なくていいですよ。

 

なぜこの動画がよかったのか?

 

“ブランド構築に必要な条件”

これはいろんな方がいろんな場所で伝えられていますね。

このオリラジ中田敦彦さんの動画では、実際 中田さんに起こったエピソードを使って、『ブランドを築くための7つの要素』を紹介されています。

この7つの要素がとても的をついてるなとすごく感銘を受けました♪

 

そもそもまず、ブランドとかブランディングって、ビジネスリーダーとして個人で発信する場合必要で、

それは起業家だけでなく、アフィリエイトの情報発信をする場合や、大きな更新型の特化ブログを作る時や、ブロガーも必要です。

自分のYouTubeチャンネルがある方もブランディング必要ですよね。

「この人のは面白いから見よう♪」というリスペクトから、“見に来たり・読んだり・買ったり”といった行動をしてもらえます。

今は立派なモノがすでに沢山あるので、何で選ばれるかと言ったら個性(ブランド)

ファン化で集客できる時代で、逆を言えば、ブランディングが上手だと経験が浅くても成功できます。

“タレント議員が選挙で当選しやすい”理論です(笑)

 

ブランド構築に関しては、沢山の有益な情報がありますね。

 

中田さんの動画で今回お話されていることも、他の方が言われている情報も、すべて抽象化すれば同じことなんですが

でも、それをどう伝えるかで変わってきます。

インパクトがあれば、なおさら心に響く!

キャッチコピーみたんなもんですね。

韻を踏むからおもしろくて注目してもらえる、みたいな。

 

そんな感じで、今回の中田さんの動画で紹介されている『ブランド構築に必要な7つの要素』の何が私の心に響いたかというと、

キーワード!

です。

7つの要素を7つの言葉(キーワード)で端的に表現されています。

これまで見たこともなかったキーワードの組み合わせだったので、「なるほど~!」と思いました。

 

ブランド構築この7つを用意せよ!オリラジ中田さん動画より

この動画は20分近くありますが、この話をされているのが4分30秒(4:30~)あたりからです。

中田さんのオンラインサロンメンバーに香港の事業家で、登録者200万人を超えるYouTubeチャンネルも運営している人がいて。

その人が「中田さんに足りないものがあります」と言ってきた。

その人いわく

「ビジネスリーダーに必要な7つの条件があって、中田さんは『象徴』と『儀式』2つだけある」

と。

7つ、あと5つが気になりますね。

というか・・・『象徴』と『儀式』もすごく抽象的な言葉なので、わかるようでわからない(笑)

すごくおもしろい♪

7つ全部知りたい!

 

ということで、答えがこちらでした!

『ブランド構築に必要な7つの要素』
①象徴

②儀式

③物語

④信条・理念

⑤大義

⑥要語(言葉・キーワード)

⑦反対する敵

えば
  では、中田さんのお話と、私の見解も加えてまとめてみます。 

 

①象徴

ロゴマークやインパクトになるもの。

これはブログでいうならキャラクター設定ですかね。

Twitterで使うアイコン画像とか。

会社ではロゴマーク。

マクドナルドだったらこれ

私ならこれ(ドヤ笑)

 

②儀式

中田さんは、オンラインサロンで毎朝1時間生放送してたり、毎月1回集まる会をやってるそうです。

『儀式』とは、決まったルーティンで活動し続けてること。

 

例えば、毎日決まって記事投稿するマナブログのマナブさんも『儀式』ですね。

毎日YouTubeをUPしているヒカキンさんやDaiGoさんも『儀式』ですね。

毎日Twitterをあげることも『儀式』ですね。

これはかなりの継続力と行動力と意志力が必要そうです。私はなかなかできません。

 

③物語

 

「何でこういう活動をやってるのか?」

という背景がある。

そして何度もそれを語って伝える。

ブログでもプロフィールを読んでファンになってくれることもありますよね。

そのためには自分を深く知る必要があって、やはり内省をいつもしておく。
「自分はこんなことが好きかも」
「こんなことが嫌いだな」
「こんな経験をしてきた」
「◯◯で褒められたな」
など細かく日常的にメモ(言語化)するといいですね。

そうすると、人とは違ったおもしろい物語を持ってる事に気づきます。

メリットは2つあるかと思っていて、

まずその物語の主人公として「これからもっといいエンディングにしていきたい!」と自分のモチベーションも高められます。

そして、苦楽の物語(ストーリー・背景)をもった人は共感されやすく、共感してもらえると応援してもらえます。

 

④信条・理念

自分がいいと思っている世界観

固く守っている価値観。

「絶対◯◯なことはしたくない」みたいなこと。

 

⑤大義

自分の信条・理念が、世の中の人にとってもいいことであること。

活動してる事が、他の人にも役立つ。

 

⑥要語(言葉・キーワード)

 

その人ならではの言葉。

例えば、コミュニティメンバーだけが使うオリジナルワードを作っちゃうとか。

りんごちゃんの「スタ~ティ~ン♪」みたいな(笑)

前田裕二さんも著書『人生の勝算』の中で、
「共通言語があると盛り上がる」と言われます。

 

⑦反対する敵

 

反対する敵がいて、戦っている。

例えば、「現在の社会問題◯◯を解決する」ということも『反対する敵』と戦うことになりますね。

荒っぽい例だと

コミュニティの中でリーダーが「あの類似ジャンルの◯◯とうちは違うんです」と言うことも『反対する敵』を作ることになりますね。

また前田裕二さんを例に出すと(←出し過ぎやw)、
著書『人生の勝算』の中でにこんな事が書かれています。

行きつけのスナックで、ママが嫌な客に絡まれていた。すると常連客が助けた。

みたいなことで、つまり『仮想敵』を作るといいと言われています。

これはすでにリーダーになっている人の話かもしれませんが、そこまでない場合「現在の社会問題◯◯を解決する」という感じなら設定できそうです。

 

まとめ

 

ブランド構築に必要な7つの要素

  1. 象徴
  2. 儀式
  3. 物語
  4. 大義
  5. 信条
  6. 要語


 

 

えば

今は精度の高さよりブランドだと言われます。その必要な『ブランド力』をこうやって短いキーワードで紹介されると、ものすごくわかりやすいですね!

中田さんの話(動画)は勉強になります。


 
2019年3月発売の著書です↓

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今後とも「えばNOTE」をどうぞよろしくお願いいたします。
よろしければ応援ポチをお願いします♡
↓↓↓

人気ブログランキング

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

えば
 
初心者でも最短で報酬が出せる!トレンドアフィリエイトのコツを、私が講義した時の動画を、お友達登録をしていただいた方へ公開しています。


⇩今すぐ視聴できます⇩
友だち追加 
*「これは読んで欲しい!」という記事が出来上がった時にLINEでお知らせ^^/


挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術
あなたはこんな希望が
ありませんか?

■副業でお金を稼ぎたい!
■家計の収入を増やしたい!
■依存しない"自由な人生”を手に入れたい!
■情熱を燃やせることを始めたい!
■ネットで稼ぐスキルを身につけたい!
■ずっとあきらめていた人生を変えたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自分で稼ぐスキルを身につければ"自由でワクワクする人生”が待っています。そのために今新しい挑戦を始めましょう。 そんな人を全力で応援したい! 挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術をまとめています^^/