アドセンス収益の計算式は?PVに対する目安

アドセンス収益の計算式は?PVに対する目安

えば
  こんにちは、えば(‎@eba0819)です。
この記事は「アドセンス」の情報です。

Google AdSense
グーグルアドセンス

アドセンスで収益を上げたいと思った時、計画段階でこんなことを思うことがあります。

「月に何PV集めれば月収3万円になるかな?」
「月に10,000PVだったら月収何万円になるかな?」

など。

そこで目標や計画を立てるときに有効な、アドセンス収益(報酬)の目安となる計算式を紹介します。

アドセンス収益の計算式は?

 

アドセンス報酬の計算式を3パターン紹介します。

クリック単価(CPC)によって報酬金額が変わってくるので計算式も一概には言えないのですが、目安には使えます。

パターン1
PV÷3=アドセンス報酬(円)

例えば1日1000PVなら1日333円の収益となります。
1000PV÷3=333円

100PV÷3=33円


トレンド記事だとCPC15~35円くらいですが、CPC21円と考えた場合の計算式になります。

パターン2
1PV×0.21=アドセンス報酬(円)

例えば1日1000PVなら1日210円の収益となります。
1000PV×0.21=210円
100PV×0.21=21円

 

 

パターン3
希望の報酬額(円)÷0.21=アクセス◯PV必要

例えば1日2000円稼ぎたいと思ったら、9523PV集めないといけません。
1日に2000円÷0.21=9523PV/日必要

 

 

Google AdSense(アドセンス)とは?

 

クリック型広告になります。

クリック型広告とは

自分のサイトに関連する広告を自動的に表示

クリックされれば報酬がもらえる
(クリック型広告)
簡単に収益を得られる

 

Google AdSenseから提供される「広告コード」を
自分のサイトのHTMLソースコードに挿入すれば使えます。

 

アドセンスが使えない場合は?

「アドセンスの審査に通らない・・・」
「アドセンスが剥奪された・・・」

という時の対処法として、別のクリック型広告を使えばいいです。

同じクリック報酬型ASPである
■nend(ネンド)
■忍者AdMax
は審査もゆるいと言われています。

商品が絡んだ記事の場合は、「楽天アフィリエイト」や「Amazonアソシエイト」を貼っておくと売れやすいです。

えば

以上がアドセンス(クリック型広告)についてでした!
アクセス集めるのって大変ですよね~。お互い頑張りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今後とも「えばNOTE」をどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければ応援ポチをお願いします♡
↓↓↓

人気ブログランキング


三方よしのアフィリエイト戦略
あなたはこう思いませんか?

「長く稼ぎ続けたい…」
「誰かに感謝されたい…」
「アフィリエイトのやり方を知りたい」

▼続きはコチラ▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です