広告のやり方【勉強中メモ】

こんにちは、えばです^^

 

えば

あなたはWEBの広告をやったことがありますか?

私はやったことがないので、いま勉強しています。

 

この記事は、私の勉強用にアウトプットした記事になるので・・・なんだかまとまりもない内容です^^;

もし読まれる方がいらっしゃったらすみません!

m(._.)m

 

リスティング広告とは?

検索エンジンで検索した時に、検索キーワードに連動して、上や下に『広告』と表示されているもの。

SEOの記事より上に表示されます。

その広告がクリックされたら料金が発生します。

Yahooの画像のバナー広告のことを『ディスプレー広告』といいます。

 

リスティング広告は

  • Yahoo(Yahooプロモーション広告)
  • Google(Google AdWords)

の2つが代表格。

 

どちらも、検索連動型広告とディスプレイ広告で構成されています。

アカウント構成や配信の仕組みは同じ。

 

Yahooの広告は

 

3種類ある

  1. 検索広告が『スポンサードサーチ』
  2. ディスプレイ広告が『YDN』
  3. Twitter広告

アカウントはそれぞれ作ります。

 

配信地域は、都道府県、市町村単位で設定可能。

日本国内のみ配信。

登録上限数:キャンペーン100個。

 

 

スポンサードサーチ

 

Yahooのリスティング広告のこと。

日本のユーザーはGoogleよりYahoo検索が多い。

 

同じキーワードを複数出す場合

 

Google AdWordsの場合はこの()内の記号をつける

  • 部分一位(  )
  • 絞り込み部分一致(+)
  • 完全一致([ ])
  • フレーズ一致(“ ”)

 

Yahooプロモーション広告の場合は、キーワードに何もつけず、どれか選べばイイ。

 

広告文に使える記号

 

Yahooプロモーション広告の場合、( )はいいけど【 】は使えない。

!(感嘆符)は2つまでOK

*Google AdWordsの方は、けっこう何でも使える。

 

Yahooプロモーション広告を使った方がいい場合

 

日本ではPCで検索するユーザーはYahoo検索を使っている人が多い。

なので、見込み客がPCで検索する層ならYahoo広告がいい。

例えば・・・高齢者はYahoo検索が多い。

例えば・・・女性もYahoo検索が多い。

 

リマーケティングをしたいなら

リマーケティングとは、サイトリターゲティングのこと。

Google AdWordsの場合、美容系・医療系・ギャンブル系は配信できないことがある。

しかし、Yahooの[YDN]の場合は配信できることがある。

YDNはユーザー本人が意識していない潜在的なニーズにアプローチすることもできる。

 

 

リスティング広告の費用は?

 

広告費の目安は30~50万と言われています。

クリック課金

広告がクリックされた時に費用が発生する。

1クリックあたりの単価はオークション制。

キーワードごとに単価が違う。

競合が多いとクリック単価も高くなる傾向。

1クリックあたり数百円~1000円のキーワードもある。

以前より高くなった。

 

広告の掲載順はどうやって決まる?

 

入札価格×広告の品質(クリック率や関連性など)
⇒「広告ランク」が決まる

高い金額を入札したからといって上位に表示されるわけではない。

 

 

【広告ランクの計算式】

入札価格×品質スコア×広告表示オプション等=広告ランク

 

 

 

【クリック単価の計算式】

1つ下位の広告の広告ランク÷自分の品質スコア+1円
=クリック単価

 

例えば・・・

Aさん
入札価格:80円
品質スコア:10

広告ランクは80×10=800

Bさん
入札価格:100円
品質スコア:7

広告ランクは100×7=700

 

よって、広告ランクが
Aさん800
Bさん7000
なので、Aさんの方が入札価格は安かったけど掲載順位が上になる!

広告の品質スコアも大事ということ。

 

リスティング広告で使われる用語

 

英語の省略記号が使われることがある。

IMP
インプレッション
表示回数

CPC
クリック単価
1クリックあたりの単価

CTR
クリック率
表示された回数に対して、クリックされた回数を割合%で表した指標。
Yahoo検索広告⇒1~3%
YDN⇒1%未満

CV
コンバージョン
評価指標となる。
目的が達成された(希望するアクションをユーザーがとってくれた)こと。

CPA
コンバージョン単価
獲得単価
計算式=広告費÷CV数

CVR
コンバージョン率
獲得率
クリック数に対してどのくらい獲得(CV)したか
計算式:CV数÷クリック数×100=CVR(%)

 

CRO
コンバージョン率を改善・最適化するための施策

 

リスティング広告のURLの種類

 

URLは3種類あります。

  1. 表示URL
  2. 最終ページURL
  3. モバイル向けURL

 

表示URL
検索画面に広告文と一緒に表示されるURLです。
ユーザーが見るので、簡単なURLにしたりすることもできる。
実際にリンクさせるLPページのURLと同じでなくてもOK。
しかしドメイン名は一致させる(最初の部分)

 

最終リンク先URL
ユーザーが検索画面の広告をクリックして飛ぶページ(LP)のURL。
アクセスできる本当のURLに設定する。

 

スマートフォン向けURL
スマホで検索した時に飛ぶページ(LP)のURL。
これは任意なので、スマホ向けのページを作った場合設定すればいい。

 

URLオプションの種類

 

トラッキングURL
外部の広告効果測定ツールを使い、より詳しいトラッキングデータを分析すれば、より効果の改善がしやすい。

そのツールを使う時に必要なのがトラッキングURLです。

こんな流れ↓↓

①広告効果測定ツールのURLを設置

②ユーザーがクリック

③一旦、このトラッキングURLを経由する

④自分のページ(LP)に飛ぶ

⑤これで測定ツールが詳しい分析結果をしてくれる。

 

 

カスタムパラメータ
最終ページURLの末尾に、特殊な文字列をつける。
これにより、アナリティクスでユーザー流入減の媒体がわかったり、
どのキャンペーン経由できたかがわかる。

 

URLオプションはこれらの各階層で設定できます。

  • アカウント
  • キャンペーン
  • 広告グループ
  • キーワード
  • 広告
  • サイトリンク

 

ABテスト

 

WEBマーケティングにおけるCROの手法のひとつ。

つまりCVを改善させるために行う施策である。

2パターンだけでなく3パターンでやることもある。

オバマ大統領がABテストを活かして資金寄付のCVRを40%も向上させたことも有名。

広告をやる時にABテストを行うメリットは、
出稿量を増やさずにLPの変更を行うだけで効果を上げることができ、出稿費用を抑える賢い戦略である。

 

テストする時のポイント

ユーザーがクリックしてLPに流入(トラフィック)してきても、LPがよくなければ、CVにいたらない。

コンテンツをリニューアルする場合は、マイナーチェンジ(規模の小さい効果検証)を繰り返して、勝ちパターンを反映する。

 

ABテストを比較する時にこの要因に注意する

 

  • セール期間
  • 季節
  • 曜日
  • 広告出稿量増加による見込みの薄いユーザーの流入
  • 広告経由なのか
  • 自然検索なのか
  • ダイレクト流入なのか
  • 経済変動は
  • 競合の動向は

 

これらの影響でテスト結果が正確に出ない(比較できない)ことになるので注意。

 

LPのABテストはどうやる?

 

この部分は有効な改善結果がでやすい。

  • ファーストビュー
  • メインビジュアル(イメージ画)
  • CTAボタン
  • 見出し
  • タイトル
  • 離脱動線

 

ファーストビュー
ページの顔である!
100%見られる最初の場所
ユーザーが求めるものをイメージ
信頼させる実績・話題性

メインビジュアル
トップ画像のこと
キャッチコピーも大事
どんな色にするか
共感を誘うような
希望がもてるような

 

CTAボタン
call to Actionの略
コールトゥアクション
行動喚起
ユーザーに取ってもらいたい行動に移るボタン
CV時に必ず起こす行動の箇所

  • サイズ
  • コピー
  • 場所
  • 動き

 

見出し・タイトル
ユーザーが注目する場所
わかりやすく
簡潔に
興味・関心を掻き立てる

 

離脱動線
外部リンクなどで離脱
ユーザーを外に出すことになる
本当に必要かどうか判断
レコメンドエリアを非表示にしたり

 

ピール&スティック

 

最適なセールスファネルをつくる!
ファネル=漏斗
入り口が広く、出口が狭い。

 

売り方
①ワンステップセル
②ツーステップセル

ワンステップで売る場合は、最初から“濃い購入属性”を狙います。

見込み客をはっきりと定義する。
ペルソナ像を掘り下げる。

  • どんな感情をもち
  • どんな問題を抱え
  • どんなキーワードで検索する
  • 問題解決法を手に入れてどんな感情を抱くのか?

これらを想像し、LPにささるメニューを入れる。

 

効果的なLPの作り方

 

ヘッド:好奇心やお得感をイメージさせる。

リード文:強いオファーを読ませる。
*お客の問題を解決する「あっと驚く方法があること」を伝える。

CTA:アクションしてもらうパーツは多めに入れる。

 

 

 

 

 

PPC広告とSNS広告の違い

ネット上の広告はいろんな種類がある。

 

PPC(ペーパークリック)広告とは、クリックされたら課金される。

 

表示されるだけではお金はかからないけど、クリックされたらお金がかかる。

検索したら、上と下にある『広告』と表示されたもの。
WEBサイトにあるバナ-広告なども、クリックされたらお金が課金されます。

 

 

PPC広告

  • リスティング広告
  • ディスプレー広告

 

一方、SNSの広告もある。

インスタとかも。

フォローしている人のインスタ画面に紛れ込んでいる広告。

この場合は、クリックにかかわらず表示されただけでお金が課金される。

YouTubeの広告は、5秒でスキップできる動画の中の広告がある。

誰かの動画に自分の広告を表示させることにお金をかけている。

 

見込み客の行動パターンを考えて広告の種類を選ぶ

 

集めたいお客さんを想像する。

例えば、シミを消したいという見込み客を集めたいなら、この人がどんな行動パターンかを考える。

【PPCの場合】

シミをどうにかしたい(>_<)

「顔 シミ 消す」などで検索する

検索結果に表示されたタイトルを見てクリックする。

 

つまり、はじめからそのことを考えて求めている見込み客である。

 

【SNSの場合】

全く悩みのことは考えていなくてSNSを見てる

たまたまシミ消しの広告が目に入る

 

つまり、PPCの方が購入意欲が高い!

 

PPC広告とSNS広告に使う画像の違い

 

PPCの場合のサイトだと、見込み客は自分に意思で気になって検索してきた人なので、バナー画像をクリックしやすい。

 

SNS(インスタ)の広告はスルーされやすい。

求めていない場合が多いので。

しかし表示されるだけで出稿者はお金がかかる。

では、インスタに表示する画像はどういった画像がいいのか!?

悩みを思いっきり強調した画像にしてアピールする。インパクトを出す!

潜在的に悩みがある人は、目にとまるとクリックする。

 

つまり、PPC広告より、インスタの広告はインパクトを出してお客さんの心の底にある悩みにアピールする必要がある。

 

PPC広告が終わった?アフィリエイターの場合

 

 

アフィリエイターはYahooのPPC広告ができなくなった!

「ヤフープロモーション広告」
「Yahooスポンサードサーチ」
「Yahoo検索広告」
「リスティング広告」
とも言う。

アフィリエイトサイトは掲載できないことになった。
(2019年6月3日より順次)

 

PPC広告は厳しくなった。

 

では、どうすればいい・・・?

Google広告

SNS広告(Facebook、Twitter、インスタ、アド広告と呼ばれるグノシーとか)

SEO(王道のアフィリエイト)

 

おそらくヤフープロモーション広告(PPC)をやっていた人が、Google広告に流れるので、そうなるとGoogle広告の審査基準も厳しくなるだろう。

 

PPC広告(Yahooプロモーション広告)これからの秘策

アフィリエイトのPPC広告は6月3日から禁止に。

リンク貼って出稿したらNG。

 

ではどうすればいい?

 

①アフィリリンクを貼らなければいい。

広告主と直接契約をする!

広告主のドメインに広告を設置する。

広告代理店みたいなイメージ。

 

リスト取りに利用する

リストを取るページを作って、そこに自分のメールアドレスを登録してもらって、そのアドレスにステップメールを配信する。

そして教育して案件訴求して成約を目指す。

 

Yahooリスティング広告

 

難易度が高い

設定が複雑だから挫折する人が多い。

LPを作る

外注(代行)して行うことも多い。

店舗の場合はキーワードがはっきりしているので、出稿しやすい。自社で始めるのが合理的。

教えてもらったり、信頼できる本を読む。

 

広告費はどれくらいかかる?

 

場合によるが、数十万円。投資する覚悟が必要。授業料だと思う。中途半端が一番損をする。

集客が一気にかわる。

 

何から始める?

 

もっとも見込み客が使うであろうキーワードで出稿する。

反応を試してみる。

反応があったら、どれくらいで顧客獲得単価があったか検証してみる。

 

 

えばのつぶやき【6月14日】

 

乗り越えないといけない

TT

行動量は下げられない

死ぬか稼ぐかって、わかる気がする。

「がんばります」

最後までご覧いただきありがとうございます!

えば
 
LINE@にて最新の情報発信と、個別のご質問を受け付けております!

お友達登録特典
私が使っている『作業日報』を無料プレゼント中です!
”時間を制するものが人生を制す”
ぜひ受け取って、参考にしてみてください^^
⇩⇩⇩
友だち追加 


挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術
あなたはこんな希望が
ありませんか?

■副業でお金を稼ぎたい!
■家計の収入を増やしたい!
■依存しない"自由な人生”を手に入れたい!
■情熱を燃やせることを始めたい!
■ネットで稼ぐスキルを身につけたい!
■ずっとあきらめていた人生を変えたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

自分で稼ぐスキルを身につければ"自由でワクワクする人生”が待っています。そのために今新しい挑戦を始めましょう。 そんな人を全力で応援したい! 挑戦したい人のためのアフィリエイト構築術をまとめています^^/